北海道内のスイミングスクール・スポーツクラブのソシア(札幌市南区)、ルーシー(札幌市白石区)、シーナ(旭川市)の3店舗を運営。海晃グループ

name

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

夏のジュニアオリンピックカップ出場者は46選手

8月22日(土)から東京辰巳国際水泳場で第38回全国ジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会が開催されます。アカデミーグループの16営業所から出場標準記録を突破した46選手(男子24選手・女子22選手)が出場します。営業所別の出場者数は次の通りです。

●北海道
スポーツアカデミーソシア・・・・男子1名・女子1名
スポーツアカデミールーシー・・・女子1名
スポーツアカデミーシーナ・・・・女子4名

●青森
スイミングアカデミーむつ・・・・女子2名
スポーツアカデミー五所川原・・・男子1名

●岩手
スポーツアカデミー一関・・・・・男子6名・女子2名

●宮城
スポーツアカデミー佐沼・・・・・男子1名

●福島
スポーツアカデミー相馬・・・・・男子1名

●新潟
スポーツアカデミー柏崎・・・・・男子5名・女子1名
スポーツアカデミー小出・・・・・男子2名

●石川
スイミングアカデミー松任・・・・男子1名・女子2名

●群馬
スイミングアカデミー伊勢崎・・・男子4名

●茨城
ジェルスイミングクラブ水戸・・・男子1名・女子1名

●東京
トムスポーツクラブ・・・・・・・男子1名

●神奈川
スポーツアカデミー新城・・・・・女子7名

●兵庫
スポーツアカデミー六甲道・・・・男子1名

コメント

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

ジュニアオリンピックカップで5種目に優勝!

3月27日から東京・辰巳国際水泳場で開かれた第37回JOCジュニアオリンピック春季水泳大会にアカデミーグループから61選手(個人88種目、リレー10種目)が出場し、5種目に優勝したほか、18種目で入賞を果たしました。なお、女子15-16才50m背泳ぎの河野選手は予選で27秒72の大会新記録を樹立しました。選手たちの大活躍に拍手!!

◇優勝者
男子15-16才 50m平泳ぎ 安井優介(松任)28.00
女子15-16才 50m背泳ぎ 河野優美(石巻)28.04
女子10歳以下 50m平泳ぎ 澤野莉子(新城)35.04
200m個人メドレー 澤野莉子(新城)2:24.84
女子10歳以下 200mフリーリレー
新城(澤野莉子・水島星那・福田真菜・大羽こはる)

◇入賞者
男子11-12才 50m自由形 千葉悠正(佐沼)25.90(4位)
男子15-16才 50m平泳ぎ 安井優介(松任)1:00.72(3位)
男子10才以下 50mバタフライ 武 快飛(伊勢崎)30.74(6位)
男子11-12才 50mバタフライ 千葉悠正(佐沼)27.35(7位)
100mバタフライ 千葉悠正(佐沼)1:00.52(7位)
男子13-14才 50mバタフライ 久保田健太(伊勢崎)25.41(4位)
100mバタフライ 久保田健太(伊勢崎)55.48(4位)
男子11-12才 200mメドレーリレー 1:59.97(6位)
佐沼(冨士原雅仁・渡邊偉月・千葉悠正・及川那弥)

女子10才以下 50m自由形 澤野莉子(新城)28.14(3位)
女子11-12才 50m自由形 杉山樺音(むつ)26.84(3位)
100m自由形 舛田来唯(ソシア)59.03(7位)
女子15-16才 200m自由形 髙橋美来(シーナ)2:00.59(4位)
100m背泳ぎ 河野優美(石巻)1:01.82(8位)
女子13-14才 50mバタフライ 千葉すみれ(石巻)28.10(8位)
女子11-12才 200m個人メドレー 杉山樺音(むつ)2:17.92(2位)
女子13-14才 400m個人メドレー 尾上彩奈(新城)4:49.59(8位)
女子10才以下 200mメドレーリレー 2:15.89(7位)
新城(澤野莉子・水島星那・栗田彩子・大羽こはる)
女子13-14才 400mメドレーリレー 4:14.97(4位)
新城(山田彩可・尾上彩奈・堤萌由・上村華菜恵)

コメント

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

春のジュニアオリンピックカップ出場選手決定!
第37回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会
61選手が出場決定、おめでとう!

3月27日から4日間、東京・辰巳国際水泳場で開かれる第37回JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会に、アカデミーグループから17クラブ61選手(個人88種目、リレー10種目)の出場が決定しました。各営業所の出場者は次の通りです。選手の皆さん、頑張ってください。

◇スポーツアカデミーソシア(北海道札幌市)
舛田来唯 大岡遥太
◇スポーツアカデミールーシー(北海道札幌市)
稲葉 利奈
◇スポーツアカデミーシーナ(北海道旭川市)
キング・アリシア 菊地未愛
岩本美優 髙橋美来
◇スイミングアカデミーむつ(青森県むつ市)
杉山樺音 恒石くるみ
◇スポーツアカデミー五所川原(青森県五所川原市)
木村修梧
◇スポーツアカデミー一関(岩手県一関市)
小松代和磨 伊藤悠杏 千葉悠生
瀬川智尋 佐藤光将 辻山歩夢
千葉すみれ 瀬川結理 辻山小珀
◇スポーツアカデミー佐沼(宮城県登米市)
及川那弥 千葉 悠正
冨士原雅仁 渡邊偉月
◇スポーツアカデミー石巻(宮城県石巻市)
河野 優美 佐々木千尋
◇スポーツアカデミー相馬(福島県相馬市)
伹野 智哉
◇スイミングアカデミー伊勢崎(群馬県伊勢崎市)
横田翔 久保田健太 山口颯太
塚本龍平 塚本進平 武快飛
◇トムスポーツクラブ(東京都日野市)
志村二海 松浦麻理亜 折戸拓海
滝真弥 前田隼佑 竹越洋介 坂口稜
◇スポーツアカデミー新城(神奈川県川崎市)
尾上彩奈 上村華菜恵 山田彩可
堤萌由 澤野莉子 水島星那 栗田彩子
福田真菜 大羽こはる
◇スポーツアカデミー柏崎(新潟県柏崎市)
須貝仁美 福永みち 安齋真由
内山梨花 近藤未菜
◇スポーツアカデミー小出(新潟県魚沼市)
鈴木賢
◇スイミングアカデミー松任(石川県白山市)
安井康平 安井優介 小暮友都
衣笠碧 伏屋結月
◇スポーツアカデミー魚津(富山県魚津市)
中嶋康介
◇スポーツアカデミー六甲道(兵庫県神戸市)
竹中 拓哉

コメント

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

選手たちの登竜門、2014年度夏季全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会が8月26日から30日まで東京辰巳国際水泳場で開かれました。

アカデミーグループは15営業所から60名、101種目に出場し、13種目で決勝進出しました。新城営業所の澤野莉子選手が2位、五所川原営業所の木村修梧選手が3位、石巻営業所の河野優美選手が3位入賞と大活躍しました。今大会の営業所別出場選手数は、

  • ソシア(北海道)3名
  • シーナ(北海道)4名
  • 五所川原(青森県)2名
  • 一関(岩手県)7名
  • 佐沼(宮城県)2名
  • 相馬(宮城県)2名
  • 石巻(宮城県)5名
  • 伊勢崎(群馬県)3名
  • トムSC(東京都)5名
  • 新城(神奈川県)9名
  • 柏崎(新潟県)8名
  • 小出(新潟県)3名
  • 松任(石川県)5名
  • 魚津(富山県)1名
  • 六甲道(兵庫県)1名

でした。アカデミーグループでは選手育成に力を入れております。2020年東京オリンピックを目指す夢多き選手たちの力になれるようスタッフ一同頑張ってまいります。

コメント

アカデミー最高記録を更新しました。

コメント

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

ジュニア選手にとって「JOCジュニアオリンピックカプ」は登竜門。そのジュニアオリンピックカップ夏季大会はは8月26日(日)から30 日(水)に東京辰巳国際泳場で開かれます。アカデミーグループはジュニア選手の育成に努めていが、今大会には15事業所から60名が出場します。ご期待ください。各営業所からの出場選手数は次の通りです。

ジュニアオリンピック出場選手数

コメント

アカデミー最高記録を更新しました。

コメント

アカデミー最高記録を更新しました。

コメント

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

3月27日から30日に東京辰巳国際水泳場で開かれた第36回全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会にアカデミーグループから過去最高の66選手が参加しました。

出場選手の活躍は目覚ましく、男子は5選手8種目、女子は4選手6種目で決勝進出を果たしました。

但野智哉選手(11~12歳クラス=相馬)は50m背泳ぎで27秒34、100m背泳ぎで59秒17の好タイムで優勝。50mバタフライは惜しくも26秒79で2位でした。
藤野拓海選手(CSクラス=魚津)は100m自由形で7位入賞。
安井優介選手(15~16歳クラス=松任)は50m平泳ぎで5位入賞。
千葉悠生選手(11~12歳クラス=一関)は100mバタフライで5位、200m個人メドレーで6位でした。グループから唯一11~12歳クラスの200mメドレーリレーに出場した一関チームは1分59秒55で5位入賞を果たしました。

女子では岩本美優選手(13~14歳クラス=シーナ)が50m自由形で26秒07。見事銅メダルに輝きました。
高橋美来選手(シーナ=13~14歳クラス)は3種目の決勝に進出。100m自由形は8位、200m自由形は5位、400m自由形は4分12秒59で3位となり、銅メダルを獲得。
河野優美選手(15~16歳クラス=石巻)は50m背泳ぎで惜しくも4位。
臼田史歩選手(13~14歳=新城)は50mバタフライで4位でした。

選手たちはこれから夏のジュニアオリンピックでさらなる飛躍を目指します。ご声援、よろしくお願いします。

コメント

アカデミー最高記録を更新しました。

コメント

スポーツアカデミー北海道

運営会社:株式会社 海晃ホールディングス

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327番地