北海道内のスイミングスクール・スポーツクラブのソシア(札幌市南区)、ルーシー(札幌市白石区)、シーナ(旭川市)公式サイト

name

ジュニアオリンピックカップ、但野智哉選手が2種目優勝!!

スポーツアカデミー公式サイトより:http://www.spo-aca.co.jp/

3月27日から30日に東京辰巳国際水泳場で開かれた第36回全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会にアカデミーグループから過去最高の66選手が参加しました。

出場選手の活躍は目覚ましく、男子は5選手8種目、女子は4選手6種目で決勝進出を果たしました。

但野智哉選手(11~12歳クラス=相馬)は50m背泳ぎで27秒34、100m背泳ぎで59秒17の好タイムで優勝。50mバタフライは惜しくも26秒79で2位でした。
藤野拓海選手(CSクラス=魚津)は100m自由形で7位入賞。
安井優介選手(15~16歳クラス=松任)は50m平泳ぎで5位入賞。
千葉悠生選手(11~12歳クラス=一関)は100mバタフライで5位、200m個人メドレーで6位でした。グループから唯一11~12歳クラスの200mメドレーリレーに出場した一関チームは1分59秒55で5位入賞を果たしました。

女子では岩本美優選手(13~14歳クラス=シーナ)が50m自由形で26秒07。見事銅メダルに輝きました。
高橋美来選手(シーナ=13~14歳クラス)は3種目の決勝に進出。100m自由形は8位、200m自由形は5位、400m自由形は4分12秒59で3位となり、銅メダルを獲得。
河野優美選手(15~16歳クラス=石巻)は50m背泳ぎで惜しくも4位。
臼田史歩選手(13~14歳=新城)は50mバタフライで4位でした。

選手たちはこれから夏のジュニアオリンピックでさらなる飛躍を目指します。ご声援、よろしくお願いします。

スポーツアカデミー

運営会社:株式会社スポーツアカデミー

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル3F